少し早いですが、プールや海に行った後の髪のケアについて【 福井 美容室 Y 】

時期的にはまだ早いと思いますが、
最近、お客様から質問がありましたのでそこでの内容をブログにまとめようと思います

プールや海が与える髪の影響

プールや海に行った後って髪がごわついたり、きしきしたりしますよね。

体感で痛んでるんだなぁってのは感じますがなぜ痛んでいるのかってご存知ですか??

ざっくり説明すると

プール➡塩素によるダメージ

海➡アルカリによるダメージ

 

これをキチンと理解し、それなりのケアをていればダメージを最小限にできます。

諦める必要はございませんよ!

「プール」塩素によるダメージ

一番簡単な方法はマイルド系のシャンプーではなく、
しっかり洗う系のシャンプーで何度も髪を洗い流す!!!

マイルド系のシャンプーや髪がキシキシするからといって、コーティング系のシャンプーを使うと、
髪に塩素が残った状態でコーティングしてしまうので最悪の状態に

逆に洗浄力が弱いシャンプーですと髪の塩素がとりきれません

なので、洗浄力が強めのシャンプーが良いです。

そして、上級編です。
日常的にプールに入られる方必見です。

残留塩素を除去してくれる成分があります。
それが、アスコルビン酸

すなわち、ビタミンC

ビタミンCが水道水中のカルキ(塩素)やプールでの塩素を除去してくれます。

塩素を除去する効果があると言われてる
アスコルビン酸(ビタミンC)は普通に薬局とかで購入することができまう。

どう使うかと言いますと、
粉末になっていますので小さじ2,3杯を200mlの温水でといてシャンプー前に髪全体に塗布してもみ込んでいただいてからシャンプーをしていただければ大丈夫です。

人によったら、シャンプーに混ぜる方もいるそうです。

「海」アルカリによるダメージ

こちらは、考え方的には凄く簡単です。

髪は弱酸性が1番良いと言われている状態です。

それが、海のアルカリによりアルカリに傾いてしまういます。
なので、酸性のシャンプーで髪を洗い酸性に持っていくことが大切です。

こちらのシャンプーなんかは、特に海に行った後の髪にピッタリです。

アルカリオフというそのまんまの名前のシャンプーで2,3日はこちらで洗う事がおススメです。

こちらの商品は、その他にもさまざまな用途で活用できますのでそれは、後日発表していきます。

e-mailでのお問い合わせ