新聞に載った話【福井 美容室 Y】

先日と言っても一ヶ月くらい前になるんですけど、日刊県民福井に載せていただく事になりました!

犯罪ではないですからね

3面記事で載せていただき、それも2日連続で載せていただけてとても感謝してます😆

事の始まりは、桑原淳さんを福井にお招きして美容師向けの講演会を開催した事が始まりで、

その際にプレスリリースをして、取材に伺ってくれる事になったからです。 色んなところで正しいプレスリリースの書き方講習とかあるけど、結局は、自分の思いとその内容に社会性があれば上手くいくんだなぁと思いました。

※プレスリリースとはメディア(新聞など)に自分のしている事や開発した事・物を宣伝してもらうよう頼むみたいなやつ。

 

なんでかって言うと、恥ずかしい話、僕は小学生の頃から国語がとても苦手で赤点くらいの点数しかとれてなかったからです笑笑

感想文もこんな感じでした

※甥っ子の日記で僕が遊びに連れて行った時の感想文です

なんでもとりあえず、やってみる!

って大切なんだなぁって思いましたし、特に肩書きも何にもない一個人でも行動すれば何かしらは起きるんだなと感じたきっかけにもなれました!

それと、もう一つ良くない事も起きてそれもすごく勉強になりました

シェアサロンをするにあたって僕の美容室では 美容師以外の受け入れもしているのですがそこの線引き。

例えば、福井の僕の美容室は住宅兼店舗で2階が住宅、1階が店舗になってます。なので、2階の住宅の部分も人に貸せるようにしており、なんの業種の方に貸しても大丈夫なのか、店舗の部分をフリーランスの美容師もしくはそれ以外だとどうなるのかなど。

後は、店を建てるにあたって住宅兼店舗なんで住宅ローンで借りてるんですが、2階をシェアする時の賃金のやりとり。

借りた側がどんなビジネスをしてどんだけ稼いでようが貸した側は関係ないのですが、

場所を貸した側は、ビジネスとして住宅の部分を貸していると住宅ローンに引っかったり。

ようは、住んでないじゃんってなるっぽいのでダメらしく、住む目的として貸すのはokらしい。※ここはまだハッキリ言えませんが

なので、うちの場合は美容室で何かしらの技術をしてお金を貰い、お客様は友人みたいなもんなんで、2階の住宅でお茶なりしてゆっくり好きにしていただければ良いよって感じにするか、

福井でコミュニティを作ってるんでコミュニティ会員は好きに好きにしてくれてれば良いですよって感じにしようかなって思ってます。

全ては、言い方、書き方、何かをプラスする事により、ダメな事がokになる瞬間がある

「これが商売!!」

って、教えていただきました笑笑

ラブラブするホテルにもスロット台がある理由って宿泊施設だといろいろとかかってくるので、スロット台を置く事で宿泊施設ではなく遊戯施設にしてるからだそうです笑笑

「これが、商売ね!」

っても教えていただきました。

「知恵は学ぶのではなく、知恵は借りるもの」

が名言でした。
借りるにも、人付き合い、繋がりが凄く大事なので、お客様とは信頼関係をしっかり築くことが大切ですね。

今度、全国理容美容新聞というのでシェアサロン特集があり、そちらにも載せていただけることになり、ありがたいことだらけです!!

e-mailでのお問い合わせ