4/1 Veneziaオープン・・・・

Veneziaついにオープン。

隠れ家的な感じでお店の看板は作らずにいようと思っていたのですが、友人からのアドバイスで看板などを付ける事に。

車で来店するから最低限の目印があった方がストレスないよ!って。

良く考えるとそうですよね。僕自身はなんでもしっかり調べてからお店に行ったりするので深く考えていませんでしたが、大半の人はなんとなくで来てる事も多いからと。

急遽頼んだ看板。

看板って数十万くらいするとかと思ったのですが、デザインが決まっているのとリサイズをしなければ

1.2mの正方形で2万円しないくらいでした。

それと、交差点にあるお店なのと散歩している近所の人も結構いるので、手書きのポップも作ってもらいました。

イタリアなのでテラコッタ柄の鉢とオリーブ。

とうとうスタート!!

初日はお客さんで沢山埋めた方が良いと言われましたが、無名の弱小サロンという事がわかっていたのでスロースタートで行けたらなぁとざっくり考えていて、もちろん予約の電話やラインがどんどんはいれば良いのですがそんな事もなく・・・

初日のお客様1名!!!!

なんとかゼロではなかったのでギリギリ及第点。

翌日がゼロ件だったのはここだけの話。

専門店でもあるのでこうなる事はある程度覚悟していましたが直面すると結構焦ったりしてました。

認知してもらうために初月は7万くらい広告費に使い、新聞折り込みとSNS、グーグル広告の全部使いです。

新聞折り込みを頼むのってかなり簡単なの知ってましたか??

テレビCMでたまに宣伝してるそうなのですが、ラクスルというサイト。

ラクスルで広告を作ってそのまま入原しエリアや金額も自分で決めれます。

印刷のことなら格安・激安の印刷通販【ラクスル】

新聞折り込みなどはSNS広告が広まった現代では逆に珍しいものになりつつあるのとターゲットにしている世代や客層は新聞を読む方達なので効果があると。

結果としては1000枚配布で2人来てくれたので結果としては上々です。

グーグル広告の運用はしたことがあってポイントはわかるのですが、SNS広告は初心者だったので全てABテスト。とにかく認知をしてもらいたかったのでビフォア―アフターの写真をただひたすらに。

初月の成果・・・

初月は目標の70%しか達成しませんでしたが、許容範囲内。

なぜなら単価が高いから。単価が高い分、集客も少ない人数で良いので15人程度で十分。

なんと平均単価16,000円になりました。

当初の予定よりも単価が高くなってくれたので、店内などのコンセプトももう1段階グレードアップしないといけませんね。

 

 

e-mailでのお問い合わせ