オタクは経済をまわす。最近だとソロキャンって言葉が当たり前になった

オタクは経済をまわす。
アニメや漫画だけでなくその道を極めた人たちは、そのコンテンツが維持されるためにお金を出す。

自分たちがお金を落とすことで、アイドルの給料になる!

っていう考えが根本的にありますからねw

 

夏が終わりに近づいてきましたがキャンプの季節はこれからです。
数年前に流行ったアニメ

ゆるキャン△

高校生の女子がキャンプするアニメなんですけど、ソロキャン基本の時期が秋とか冬なんですよねw

なので、もう1度言います。

ソロキャンの季節が始まりました!!

【あらすじ】

冬の寒い時期にソロキャン(一人キャンプ)をするのが趣味であるリンちゃんと、静岡から山梨に引っ越してきたばかりのなでしこが、ひょんなことから真冬のキャンプ場で出会う。
夜の富士山の魅力にとりつかれたなでしこは、リンと一緒に体験したキャンプにも興味を抱く。そのことがきっかけで高校の野クル(野外活動サークル)に入部し、サークル仲間と共に知識を共有し、キャンプの世界でいろんな体験をして成長していく。

原作者あfろ本人のアウトドア体験や取材を元にしており、山梨・長野・静岡の自然の美しさも描かれている。

っていうのが簡単流れなのですが、
このアニメ放送後、多くのソロキャンパーを輩出しました。

理由は、専門用語なども多くありますが作品中に丁寧に説明されているからわかり易い!
ってのも理由の1つであるし、キャンプは大勢でするものから、1人でゆっくり日ごろの喧騒から抜け出せて気ままにするのも楽しいよ!!

ってのをアニメの女の子たちがキャッキャしていて、まんまと罠にはまった感じですかね?

僕自身は、まだソロキャンはしていませんがゆくゆくはしたいと思ってます。たぶん

なんか、アニメ見ただけでキャンプした気分になってしまうんですよねw
オタクあるあるですねww

ともあれ、作品ででてくる、なでしこちゃんがなんでも楽しめるタイプの女の子なので、それがギスギスした心を溶かしてくれるんです。
現代人は、癒しを求めている。
自然の中に身を任せ、本来の人間があるべき姿、自然と共にあるべき😎

話がそれましたので戻すと、
作中に描かれている富士山などがとてもキレイに描かれていてそれだけでも行った気になる要因の1つです。
そのうちバーチャル旅行なども流行るかもですね。

話があっちこっちにいってしまうので簡単にまとめると、1日の疲れた心を癒してくれる作品ってことですw

e-mailでのお問い合わせ