2019年、フリーランス向けキャシュレスの罠。【福井 美容室 Y】

フリーランス2年目になり、お金のこととか少しずつ分かり始め、
いかにパーセントで出すことの重要性。
そして沢山を売り上げる事も大事ですが既存の方を一生担当する為には、どうすべきか?
など、いろいろな事を考えさせられています。

細かい話はおいておいてとりあえず、タイトルについて書き殴ります。

キャッシュレスの良い所

利用者が単純に持ち合わせがなくてもOK。
ポイントがついてお得。
支払が簡単。

など、だいたいこの3つが良い所でしょうか。
どれも、いいことずくめですよね。
利用者の場合は。

これ、お店側からすると、利用者の支払金額からだいたい3%が引かれて入金しています。
いうなれば、損してるってことなんですよね。
一昔前は、クレジットカードを利用する場合はその分の手数料を上乗せでいただいていたそうで、
それもいつのまにかなくなってしまっている😅

でも、お店側にもきっと良いところがあるはず…..

現金がないから泥棒に入られても大丈夫だし。

他には・・・・・

良いところないですよね😂

国が推進キャッシュレス

現在、国がキャッシュレスを推進していて導入費用がタダだったり約1年半くらいは手数料が無料みたいな感じでやってますし、現金以外を利用したお客様に使用した金額に応じてポイントでバックしてるっぽいです。
「クレジットで支払えれば新規のお客さんも増えていいでしょ??」
的な雰囲気もあり、僕は納得いきません。

お店側も、お客さんに徳があれば良いかなって感じでPayPayなど導入してますけど、
フリーランスで仕事をしている人がこれで、安易に手を出すとかなりの損失になるからです。

2%、3%って1つ1つの金額で計算するとめっちゃ少額ですが、
年間の売上でいうと結構な金額になるんですよね。
例えば、
年間売上が500万だと手数料だけで10万円。

今まであった売上が10万円減るんですよ。何にもしなくても。

まぁでも、
「お客さんがポイントつくからいいか!」

って考えている方も多く、間違いではないのですが大きな勘違いです。

お客様の為を思ってした事に対してはよい事ですが考え方が間違っています。

本当にお客様の事を考える

僕たちフリーランスは、数パーセントのことでも自分のお小遣いがなくなったりします。
売上が減れば何かを削らないといけない。
生活する為にかかるお金は一定額なので。

お客様の為にしていても、まわりまわってお客様に対して雑な部分がでてしまう。
売上が減ったからもっとお客さんの数を増やさないといけなくなったりして施術時間を減らしたり。

それって、ずっと来てくださっているお客様に対して失礼ですよね。
数パーセントを目に見えない手数料に払うくらいだったら、

そのお金でお客様に還元できる何かにする方がよっぽど喜ばれると思いませんか??

僕の場合は旅行が好きなので、お土産を買うお金にして来店したら必ずみんなに配れるようにとか、
シャンプーの質を変えたり、お待ちの間の飲み物をもっと良いものに変えたりして、楽しんだりイスを買って長時間座っていても疲れない椅子にしたりと還元できることはたくさんあると思います!

それが、接客業で長く働くという事なのかなと現段階で思っている事です。

e-mailでのお問い合わせ