安くそして確実にマレーシアに行く方法。保存版【福井 美容室 Y】

今回、マレーシアの方に旅行に行ってまいりました!

初日の日程

日程
日曜の3時半福井出発

関空に19時頃到着

関空22時出発

クアラルンプール空港に朝の4時頃到着。

6時30分クアラルンプール空港出発

9時頃マラッカに到着

トータル19時間の移動でしたww

始めに航空券の予約方法

Skycannerというアプリで旅行の日程と出発地、旅行先を検索。
それにマッチングした時間の飛行機が各サイトごとに金額が比較されて検索されます。

今回は、Expedia(エクスペディア)というアプリから予約しました。
大事なのが先にこのアプリで自分の情報を間違えずに登録する事です!!
この工程を飛ばすとのちのち大変な事になる場合もありますので😅

エクスペディアで航空会社Airasia(エアアジア)の航空券をとりました。
エアアジアは、マレーシアが本社なので直通便が通っているLcc(格安航空)です。

入力の仕方などは、サイトの指示に従っていけば大丈夫です。
ポイントは、姓名の名前の入力を逆にしない事です!!

そして、その後、登録したメールアドレスに旅程表などが送られてそれを印刷します。

こんな感じです。

それと、少しドキドキしたのが、名前が逆でメールなどが届く事です。

僕の場合 fujita yuta 
それが、yuta fujita

になっています。これは、海外のサイトなので逆になっているだけなので問題ありません。

実際に空港で旅行券を発行してもらったら

 

きちんと、パスポートの名前のとおりでしたので😆

それと、この旅程表を必ず印刷しておきましょう!!
帰りに使う事になります。

格安航空の場合、利用者が多いので受け付けに時間がとられてしまいます。
なのでエアアジアの場合、14日前からエアアジアのウェブにて事前チェックインという制度があり、
これを利用すると並ばずにすみます。

日本の場合は、荷物がある場合は預けるカウンタ―に行きパスポートを見せるだけで旅行券を発行してくれます。

逆にクアラルンプールから日本に帰る場合預け荷物のカウンターはセルフになっていますので、
機械を使って自分で旅行券と荷物のタグを印刷しないといけません。
この機会を使う時に、日本に帰る便の旅程表のバーコードがあると簡単に印刷できます。
ちなみにこの機会は日本語でも対応していますのでスムーズにいきます。

上が関空に帰る場合の荷物預ける場所でカウンター「T」

下の写真が印刷などする機械です!

これさえ把握できていれば、簡単にマレーシアのクアラルンプール空港まで行けます。

ちなみに、この空港KLIA2とKLIAと2つの場所があります。
エアアジアは、KLIA2の方に飛行機が到着します!!

この2つの大きな特徴が距離が離れているので専用のバスかタクシーか電車で行き来することになります。
もう1つ言うと空港からクアラルンプールまでが結構距離あるので、
1、正規のタクシー
2、電車
3、バス

の3択で行くことになりますが、この辺の乗り方などはグーグルで検索かけたらででくるので問題ありません。

今回の僕がブログであげた事は検索をかけても出てこなかったりしたことを中心に、
ブログにまとめていますので、マラッカに行った内容はまた次回になります!!

 

それと、エクスペディアというアプリなんですがネットだけかなりの悪口など書かれていますがそうでもない事もあります。
例えば、次回のウラジオストク(ロシア)にの飛行機で帰りの飛行機で僕の性別が「夫人(Mrs)」になっていて、
お問い合わせ先に電話したら凄く丁寧に対応してくれました。
ネットでは散々な言われようでしたが実際はそうでもなかったです😆

e-mailでのお問い合わせ