最近、ハマっているモノ。宇宙兄弟 【福井 美容室 Y 】

久しぶりの投稿になります。

今回、お勧めする漫画は、宇宙兄弟。
この話をお客様にすると、

「いまさら??」

って結構言われますが、僕自身があまり王道な漫画を読むことが無かったんです。
でも、同じ声優オタクのお客様にかなりススメられたので読んでみる事にしました。

宇宙兄弟を1言で語ると、

熱い!!

そして、

名言が多い!!!

自動車会社勤めの主人公のムッタが会社をクビになった事をきっかけに、
幼いころの夢の宇宙飛行士を目指すというサクセスストーリです。
ムッタには天才肌の弟ヒビトがおり、物語の最初の方からヒビトは宇宙飛行士で、
兄よりも先に宇宙飛行士になり宇宙にもいってしまいます。

そんな弟の背中押しもあって、ムッタは再び宇宙飛行士を目指します。
宇宙飛行士の試験はとても厳しく、筆記や面接、集団での実技などもあり生半可な努力ではなれません。
宇宙飛行士を目指すライバルも多く、皆が本気で目指しているのでその熱意も描写されており、
胸が熱くなるのを感じます。

兄のムッタ

弟のヒビト

語りだしてしまったら半日はかかるので特に僕が好きなエピソードは、
天文学者の金子・シャロンと兄弟との絡みの話です。

金子シャローン

シャローンは兄弟二人の師であり親みたいな方で、
悩んだり、辛いときがあった場合は優しい言葉で諭してくれるんです。

特に好きな名言は、

「迷った時はどっちが正しいかなんで考えちゃダメ。
どっちが楽しいか』で決めなさい。」

これは、主人公のムッタがいろいろな場面で悩んだりする時に思い出すセリフです。
幼少期のムッタが頭を抱えて悩んでいる時もこのセリフを言いながら、
手を頭ではなく胸にあてさせて、

「頭で考えるのではなく、心で決めなさい。」と

この言葉で、僕は結構救われました。

今、仕事でしようとしている事でどっちが正しいかなぁ~?
とか、
いろいろと悩むときが多くて嫌になったこともあったので。

自分の楽しい事と思ってしている事の結果が、
誰かの為になれれば、それは、とても幸せなことだなと。

大切な事は漫画が教えてくれた!
オタク業界での名台詞ですが、僕はめっちゃ影響されています。

漫画を描いている人も、誰かに何かを伝えたくて書いている方も多いと思います。

芸術系、いわゆる映画、音楽、絵画、彫刻など自分だけの為にしていたらこの世にはこんなにも
多くの作品は残っていないと思います。

【誰かに何かを伝える事。】

今後の僕の課題でもあります😁

e-mailでのお問い合わせ