【福井 美容室Y】水道工事編

今回の1番の難関の部分でした。

水道。美容室ではなくてはならない部分です。電気は絶対大丈夫ですが水道の場合は、もしかしたら水圧が弱すぎて話にならないってこともなくはないからです。

今回のテナントの水管の幅が13㎜。住宅の場合は20㎜。ネットなんかでみても最低16㎜の水管の幅が欲しいって書いてあったので不安でした。

しかも、テナント内に通っている水管が何故か天井から降りているっていう不思議。

更に、給湯器が外に付いておらず自分で契約しないといけませんでした。
外に給湯器が付いていないという事は水管とお湯管が外にないって事。

つまり、室内の水管を外に持って行かないといけませんでしたw

結論をみせるとこんな感じに今なっています。

完成系が

外からの写真がこちらです

これを考えるのに、夜中に何パターンも考えて朝の4時まで考え込んでいました。
久しぶりに心配で胸悪くなりましたw

その後、知り合いの水道屋の子に聞いてみたらそれでオッケーが出たので、なんとかイメージが現実化しました。

写真のように室内にある水管を一度裏にある給水機にもっていってからお湯に変えてまた室内に引っ張ってくるというあらわざw

壁に穴開けるしかないねしか言われなくて、いやいやいやとなって窓を1枚潰せば大丈夫でしょって言い張ってなんとか現実的になりました。防犯のために四分の三はアルミの板を張っているのでもんだいありません

後は、シャンプー台を取り付ける事。

シャンプー台を取り付ける際に固定させるアンカーを床に打ち込むのですが、床がコンクリートなのでどうしようって当日あたふた

あれ?
そういえば、水道屋さんは壁に水管を固定する時にコンクリートに穴あけてなかったかな??
頼めば床にアンカーをうってくれるのでは??

と思い、頼んでみたら快く引き受けてくれてなんとかシャンプー台の床を固定することが出来ました。

そしてこれがむき出しの配管ですw

美容室で使う最低限のインフラは整備することが出来たので営業はギリできる状態です。

 

e-mailでのお問い合わせ