美容室でいろいろする前に絶対見てね!福井 美容室

よくある例です

 

美容室に来る前に悩みますよね

髪を伸ばす→切りたくないっていうパターン

 

お客さん
カラーしたいなぁ~

 

 

お客さん
パーマもしたいし~

 

 

 

お客さん
飽きたらストレートにもしたいなぁ~

 

 

 

お客さん
そして、それも飽きたしまた、毛先にゆる~くパーマを希望!みたいな~

 

 

 

美容師曰く、

るいるい
もう、この毛先ではパーマかかりませんよ(爆睡)

 

 

why???

 

簡単に説明すると

1.髪の毛を全くいためないカラー、パーマ、ストレートはないです
  ※藤田はケミカルに詳しいので最小限のダーメジで済む施術が可能

2.1度痛んだ髪の毛はトリートメントをしても、何をしてもよくなることも治ることもない
  ※どんなにオーガニックだろうが、有名な美容室がすごい!って言っていようが今の化学では無理です。

 

 

そもそも、髪の毛のダメージカラーやパーマ、ストレートをすればするほどダメージは進行していきます
ですので、

 

>

悪い人
全く痛まないカラーとパーマできますよ~

にだまされないでください!!

下の図が簡単に表したものになります。

 

 

 

 

一般的に思われがちなのが
一般の人の髪のダメージとケアの想像

          ↑ ↑

トリートメントをすればなんとかんる!

 

 

と思われがちですが、

 

カラー、パーマ、ストレートをすればするほど傷むし

 

修復トリートメントをしても途中期間は痛みにくくなりますが
間違ったトリートメントの施術をしてしまうと
より、痛むことだってありますよ!!

 

そもそものダメージを治すことはありません!

本当にダメージを治していきたい方、ダメージに困っている方は気軽にお問い合わせください!!

Line@でもe-mailでもどちらでもokです!

 

こちらでカラーについて解説してます

ヘアカラーのダメージ原因

 

 

 

e-mailでのお問い合わせ