一度は聞いたことがある!!!美容師の匠の技術~カラー編~

最高にして匠の技術at美容室

 

福井でシェアできる美容室として経営してる藤田です😎

 

まずさっそくですがこちらで

髪のダメージのしくみについて

ちらっとでも見てください

いろいろする前に絶対読んでね!

 

本題に入ります。

 

皆さんも美容室で一度は経験のある、

 

リタッチ!!!!!

 

 

リタッチとは、カラーの場合、

 

 

根元のプリンになっている色を既染毛にあうように染めることです

※美容室によって呼び方などは変わってきますが

 

 

ストレートパーマの場合は、

 

 

根元のクセが伸びてきてうねってる部分をまたストレートにすることです

 

 

カラーでいろいろな色を楽しみたい方にはダメですが

 

 

なるべく痛まずに髪を伸ばす場合などは

 

 

リタッチがヘアダメージを少なくするのにかなり有効な技です!!!

 

 

そしてこれがセルフではなかなかできない仕事になります!

 

 

WHY??

 

その1

 

 

上の画像が自身でしたリタッチの感じです

 

境界線がわからずいい感じに仕上がってますね

 

 

見た感じだと、美容師必要なくね??

 

ってなりますよね笑

 

しかし!!!!!

 

藤田が言いたいのは違います!!

 

染めたばっかりで同じ明るさだと

色が抜けたらその部分は

もっと明るくなります!!!!

 

つまり、

 

染めれば染めるほど

どんどん明るくなるんですよ!!

 

なので、私はは必ず

 

根元は既染毛より暗めに染めます!!

 

ちなみに、根元の方が少し暗いと

奥行きがでて、立体的に見えます!!

 

 

その2

 

それと、根元の方を暗くすると

 

よりダメージも抑えれます!!!

 

なぜかと言いますと、明るいカラー剤よりは暗いカラー剤の方が髪を痛ませる原因の成分が少ないからです。

 

さらに、

 

髪の毛の傷みを出来るだけ最小限にする為に、

 

 

 

頭全体の根元の新しく伸びた数センチだけを

きっちり狙って染める!!

 

 

既染部には、なじませる程度(数ミリくらい)しか

 

 

 

カラー剤をつけない!!

 

 

既染毛にカラー剤がつけばつくほど

その部分は何回も染めることになるので

毛先まで伸びたころには

何回も染めたことになるので

結局、ハイダメージになってます

 

リタッチとは、

 

素人さんが自分ではできない美容室特有のプロの仕事になります

 

美容師でもそこら辺の細かいところを気にせず染める方も多いので

 

リタッチばっかりで施術してても

 

なかなか髪がキレイにならない方は

 

連絡ください!!!!

 

 

ラインの友達追加→QRコード読み取り

 

これで、追加してもらい、連絡くれてもOKです!

 

 

最後に言いたい事!

 

もう一つ伝えたいことがありますが

 

科学的な話になってしまうので簡単に説明します

 

私の得意分野でもありますので

 

アピールしときます!!

 

皆さん、全体に髪を染める時に

 

色を暗くすることがあると思います

 

 

その、毛先を暗くするカラー剤で

 

藤田の場合

 

根元の、プリンになっている部分も

 

キレイに染めることができるので

 

 

トリートメントに頼らずとも

よりダメージレスでカラーをすることができます

 

 

そして、藤田がリタッチをすることによって

 

 

 

根元しか薬をつけないので

 

 

 

中間、毛先のダメージは進行しません

 

 

 

 

 

やはり、

 

 

カラーの薬剤にいろいろなモノを混ぜてツヤをだしたりするよりも

 

 

 

こういった地道な工程でしかヘアダメージを最小限にできないです

 

 

 

 

 

 

 

e-mailでのお問い合わせ