シャンプー後のドライヤー

髪の毛とは、濡れているときが一番ダメージしやす

 

弱点のようなものです

 

乾かさないで寝ると

 

 

めちゃ痛みます!!

 

 

なぜか?って言われると

 

また今度説明します笑

 

自分がお客様に美容室で一番伝えてる事が、

髪が濡れたままねると

雑菌の大繁殖です!!って言います

 

雑菌がうようよ状態(数万個ぐらい)になります

 

その雑菌が匂いの原因になります

 

なんでちゃんと乾かしてください!!!

 

 

それと、意外と知らないが

 

 

髪の毛が濡れている時のブラッシングはNG!!!

 

シャンプーしてトリートメントして、もつれている時は

 

まず手ぐしで優しくとかし

 

その後に粗めのコームとかブラシで毛先からとかしてください

 

 

 

こんなブラシとかだとかなりからみずらいです

 

逆に濡れた髪はちょっとした事でダメージ受けるので

 

細かめのブラシとかでのブラッシングとか最悪です

 

 

こんなブラシは傷みやすいです

んで本題の乾かす時!!

できるだけ素早く乾かすのが大事です

その前にタオルドライはしっかりしてください!!

それだけでめちゃ乾くのがはやくなります

この時、ごしごしし過ぎはNG!!!

 

 

リッチな人は吸収性の高いタオルを使用するといいです!!

 

 

ドライヤーはできるだけ風量が多いと良いです!

 

電気屋さんとかで試せるなら絶対ためしてください
※意外に個体差がありますので!

もう一つ豆知識なのがアイロンやコテも挟む力(バネの強さ)が一つ一つ違いますので試せるなら試した方が良いです!!自分も、ディーラーさんから買う時に複数持ってきてもらい一つづつ試します笑

 

あと、ドライヤーはワット数(1200Wなど)が高いほうがいいです

 

 

マイナスイオンとかは、あんまりこだわらなくてもいいと思います

<p>風は

根元から毛先にむかうように

まずはブラシの使用はさけてー

引っ張らないもつれさせない

同じ個所に長時間ドライヤーしない

あまり近づきすぎず高温であてない

 

ここら辺に注意してください

※今回のはあくまでもシャンプー直後のドライヤーですので

 

 

スタイリングする場合はまた次回です!!

 

e-mailでのお問い合わせ