ラオス旅行前夜祭!和歌山の美容師と会う【福井 美容室 Y】

和歌山の美容師の友達と会ってきたお話

ラオス行き前夜、専門学校の友人と会ってきました。
9年ぶりだったので、初めは緊張したけどお酒が入れば大丈夫でしたねw

意外な事にオタクな趣味が同じで結局その話で盛り上がっていました😁
オタクはやっぱりオタクなんだなとw

その子なんですが、趣味が功じて
コスプレ撮影などもするようになって
フォトコンテストで入賞したりしてました😆

そんで、近況やら他の友達は何をしているのかなどいろいろと話をして、
共通の友人今は東京に行っている正二郎という友達ともビデオ通話で30分くらい話しました。

彼は、ヘアメイクアーティストとしてフリーランスで頑張っていましたw
芸能人を相手に仕事してるっぽいんだけど、番組の変革の時期が重なって良く考えたら仕事ないって余裕かましてたけど、
芸能人相手に仕事ができてもダメなんだなぁって

話を戻して、和歌山の友達と別れ際に一つ質問しました❗

「夢ってなに?」

友達は、
ずっと美容師は続けていく。子供が生まれて少し離れたとしても続けたい。
お客さんのキレイ、喜ぶ顔を見るのが好き。
ずっと成長していく人間になりたい。

現状に満足してそのままでいたら、お客様が可哀想。
私とお客様共に成長できるようになりたい。

と言ってました。

30歳まで美容師を続けている人はかなり少ないです。専門卒業時の9割は辞めてしまう。
そんななかで、美容師を続けている友達に会うのは本当に貴重です。
なので、続いている理由を聞くとそれぞれ違いますが、
根底で同じなのが

人が好きってことでした。

e-mailでのお問い合わせ