【福井 美容室 Y】極悪トリートメントランキング

最初に言います

今のシリーズのトリートメントの話は、
髪の毛の事だけを研究している人と

ケミカルマイスターの美容師が、
近代科学にもとづき実験したりして、
結果がでていることです。

普通に検索かければ言われている事です😆

 

 

前回までの記事

 

平成のシャンプー&トリートメントの秘密

2018.03.06

トリートメントの真実!~序章編~気づけよ乙女!

2018.03.01

トリートメントが髪を傷める??髪質改善にだまされるな 【福井 美容室】

2018.02.18

妊娠中のお客様が多いので!妊娠中のカラーが胎児に影響を?

2018.02.14

シリーズものですので

 

順番によんでくださいね😊

 

 

初めての方はこちらから

いろいろする前に絶対みてね!!

 

 

 

まずは、今回こちらから!!!

皆さんの髪を痛めてしまう

極悪トリートメントランキング

 

 

栄光の第一位!

パーマ、カラー、ストレートパーマの直後にする
修復系 サロントリートメント

 

 

第二位

ヘアカラーやパーマなどと同時にする(混ぜる)
髪を痛めないらしい
髪質改善 トリートメント

 

 

第三位

 

天然成分(天然オイルなど)がたくさん入った
自称肌に優しいマイルドシャンプー&トリートメント

 

美容室でするトリートメントが上位を占めてます😨

何にも知らないお客さんに
あれやこれや言って惑わせてくる美容師が多いです

 

なので、少しでもそういった、被害にあわないように

 

なるべく簡単に説明していきます!!!!!

 

分かりやすいよう頑張ります😊

 

 

ヘアトリートメントの3大要素

 

トリートメントが髪をダメージさせる謎をまずは説明していきます

 

基本的な事を一つ

美容師たちがよくいう

「ヘアカラーやパーマをすると髪が痛むので、

トリートメントで補修しないといけません」

 

みなさん1度は耳にしていると思います

じゃあ、「トリートメントってなんですか?」

って聞き返すと

「髪の中に栄養成分を入れてあげて

表面のキューティクルを補修します😎!!」

っていうテンプレートなやりとり😅

髪の毛が痛んでいてそれが悩みで、
「どうしたらいいですか??」

って質問しても、たいがいは

「ヘアトリートメントをしてください😀」

「髪の中に栄養成分を入れてあげて
表面のキューティクルを補修しましょう😎」

本日2度目

っていう不毛なやりとり

本当にお客様の事を考えている美容師でしたら、
簡単にこんな言葉を使いません。

 

そのお客様の悩みと、以前までの施術内容、髪を今後どうしていきたいのか?

など全て考慮して
トリートメントをした方が良いのか?軽めor重めタイプにした方が良いのか?

施術の改善をしていった方が良いのか?

髪を切った方が良いのか?

の今後の方針までしっかり決めてこそのプロの美容師で、
生涯お客様に寄り添える美容師です😎

本当の髪質改善を目指したい方はこちらから、

藤田の髪質改善は、一人一人に合わせたプランで提供させていただいています。
基本の施術料金から追加料金は発生しません。

気軽にお問い合わせください。

 

容師苦手な方はこちらから読んでください

初めての方向けマニュアル

お客様が美容室にがてなのは美容師のせい!!

 

ヘアトリートメントとは??

髪の毛の痛みを治すモノではありません!

 

洗いざらしではキレイに見えない髪の毛を、
一時的にまともな髪の毛に見えるように

誤摩化してくれるモノです🙂

何の成分が髪の毛の痛みを感じさせないようにしているか?

これは トリートメントの3つの要素だけです
※少し難しいですが

◎タンパク質や架橋剤で内部の穴埋め

◎細胞間脂質(CMC)で脂質を補う

◎コーティング(皮膜)で表面を覆う

これだけ覚えておいてください😙
太文字のところだけでも大丈夫です😊

なんちゃらPPTだの、ペリセア 、セラミド

などいろいろな横文字がありますが

すべてこの3つの要素で成り立っています

これが 髪の仕組みのすべてなんです😎

タンパク質 脂質 キューティクル

これは良く聞きますよね

髪の毛は、この3つで出来ています

あ 髪の毛ということなら・・・

もうひとつ、10〜15%ぐらいの水分です!

あと、これ大事です!!!!
  ↓↓↓↓

髪の毛をキレイに見せるために

どうしても 理解しといて欲しい事!!! 

 

一つ目は

髪の毛は死んだ細胞の塊

髪の毛は死滅細胞だから
治ることも 再生もありえない!

どんな成分をつけようが、いまの化学では夢のお話です。

もう一つは

トリートメントの3大要素で使用される成分は

髪の毛からみると
すべて偽物である!

髪の毛と同化もしませんし

再生させる機能なんて全くありません!!

例えば タンパク質などは 20種類(髪の毛は18種類と言われてる)
ぐらいのアミノ酸で作られているが、
簡単に言うと
死んでる細胞
栄養つけたぐらいで
髪の毛を治します!

なんて言ってはいけません!!

お客様からの声が多かったので始めました

髪質改善!!

髪の毛のメンテナンス。
一人一人に合ったヘアケアコース!!!

例えば・・・・

カラー抜けやすい方
髪の毛がシリコンやボタニカルオイルなど使い過ぎて髪の毛に詰まっているのが主な原因

なので、特殊なシャンプー剤(自分で作ってる)で全てオフ!!してからのカラー

カラー剤もその人のダメージ具合でグラム単位で微調整。

最後にダメージ成分が残らないように専用のお薬で除去してから毛先のコンディションを整える

など、テンプレートに当てはめずに、一人一人に合ったコース、施術内容を考えていきます

 

ストレートとカラーどちらもしている方で、前回ご来店後から3ヶ月後の写真です。

根元付近と毛先の褐色具合がほぼありません
ちなみに、ご来店直後の施術前の画像です!!

 

このように、施術直後の画像ではなく、

2~3か月後のご来店で施術前の画像が本当のお客様の髪の状態を知る事ができ、なんにもごまかしがない画像です!!