続・界面活性剤とは~?【福井 美容室】Y

界面活性剤について

シリーズものなんで順番に読んでください

  1. 頭皮ケア1番初めにする事
  2. 界面活性剤とはなんでしょう?

 

構造として、界面活性剤には二つの部分をもっています

水になじみやすい「親水性」

油になじみやすい「親油性」

の2つです!!

 

そして、界面活性剤のこの2つの部分が

普通は水と油は混じり合わない2つに働きかけるんです

水(シャンプーするときの)
油(皮脂)を混ぜ合わせるのに役立ち

汚れを浮かす働きをしています

図で書きますと

 

 

なので洗うには、界面活性剤が必ず必要になります

ちなみに、食器洗う時も同じです。

水(水道の)油汚れ(おかずの)が混じり合うようにしてくれます。

 

界面活性剤が汚れにくっついてはがしているイメージです

 

そして、実は

頭皮にも界面活性剤が沢山くっついています

これは、
汚れが髪に再び付着するのを防いでいます

ただし!!!!!

流し残しすると良くありません!!!

なので、シャンプー後は

しっかりすすぎが大切です!!!!

ここでやっと

すすぎの大切さの説明ができました!!!!

e-mailでのお問い合わせ